会社の取り組み

「安全は最大の顧客満足である」という意識を社員一同が共有し、安全確実に業務を遂行するために、社員全員が参加する「安全会議」を定期的に実施しています。

安全への取り組み

関本商事は、安全・環境に配慮した物流企業として「安全輸送の確保」を最優先に考え交通安全に取り組んでいます。
近年、無理なシフトが原因の悲惨な交通事故が後を絶ちません。当社では、定期的に講師を招き安全運行のための講習会・研修会を行い、ドライバー各人が交通安全への意識を高めるとともに、企業としてもドライバーの負担軽減に配慮したシフトを作成し、安全運行の強化を図っています。

  • 安全会議1
  • 安全会議2

物流経営士が適切なオペレーション

物流大学22期生

物流経営士とは、物流大学において所定の講座を受講し卒業した者に与えられる、物流企業の経営からコンサルティング、プランニングに及ぶ幅広い知識を習得したことを証する全日本トラック協会が認定する資格です。

物流コンサルタントのプロである物流経営士は、ロジスティックスと経営の最適化を図り、物流の業務の効率化と輸送品質の向上をサポートします。 有資格者によるプランニングは、輸送品質の向上、並びに、安全な運行・ドライバーの健康管理にも資するものとして、弊社では日々の業務に活用しています。

物流経営士によるコンサルティング、プランニングはお取引様にもご利用いただけるサービスとして、随時ご相談を承っています。是非、御社の業務効率化・経営品質の向上にもご利用ください。

社内リクレーション

社内レクリエーション写真

トラックドライバーの仕事は、荷物の引き取りから納品に至るまで職務中は各自の責任で判断し行動するという孤独な世界。出発時間もまちまちで職場の先輩後輩と顔をあわせる機会も限られます。
それぞれが抱える疑問や仕事のコツなど仲間同士の情報交換の場として、また、気軽に話ができる場を設けるために、バーベキューなど一同に集まれる機会を設け社員間の交流を図っています。

このページの先頭へ